top of page

キャンパス

​ライフ

白百合の学び

資格・就職

研究活動

受験の

アドバイス

教員紹介

  • t-ohkubo6

ヒトとヒトの交流

 2023年1月14日、、、待ちに待った日がやってきました。待つこと3年半、やっと再開しました!

 コロナ禍以前に栄養アセスメントなどで交流を重ねていた、気仙沼南郷復興住宅自治会の皆様を久しぶりに訪ねしました。今回は、コロナ禍で外出もままならない皆様のために、運動不足の解消に一役買えればと、室内で気軽に、椅子に座ったままでも出来る運動を紹介してきました。イベントの後半は、学生を交えて自治会の皆様と茶話会を実施し、久しぶりの交流を楽しみました。

 自治会の皆様もコロナ禍で交流の場が減っていたため、楽しみにして頂いたのかと思います。今回のイベント開催をサポートして頂いた村上サポートの村上さんには感謝の一言に尽きます。

 コロナで交流が途絶えたことで、少なからず変化が生じ、コロナ前とは変わった部分があります。コロナ前のようにヒトとヒトが交流できる場を微力ならが継続して提供できればと思います。人間は社会性の生き物なので、やはりヒトとヒトが対面で関わることが重要だと本当に認識させられました。

 最後に、イベントの企画から実施まで担当したゼミ生の皆さん、お疲れさまでした。次回も宜しくお願いします。



                                 記事:大久保 剛

閲覧数:112回0件のコメント

最新記事

すべて表示

仙台白百合女子大学 健康栄養学科ブログ

bottom of page