キャンパス

​ライフ

白百合の学び

資格・就職

研究活動

受験の

アドバイス

教員紹介

  • t-ohkubo6

食品開発の意外な世界!

最終更新: 4月30日

大久保です。

今週、私が担当する4年生の講義「食品開発論」に外部講師の先生をお呼びしました。

弁理士の谷水先生です。弁理士? 聞き慣れない方もいるかと思いますが、「特許」を申請する時には重要な役割を果します。

食品開発において、開発した商品やサービス形態を他社に真似されないためには「特許」でその権利を守る必要があります。①お餅の切れ目、②立食によるステーキの量り売りスタイル、③回転寿司の上にあるガチャポン、、、どれも皆、特許が成立しているため他社は同じことが出来ません。

身近な商品、身近な販売スタイルが意外と特許で守られています。手に取る加工食品、利用する外食産業、、、色んな所で特許が出願されています。

食品業界は、まだまだ様々な仕事があり、「こんな世界」があるのかと学生も驚きを持って受講していました。

谷水先生! 有難う御座いました。

                                 記事:大久保 剛

108回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

仙台白百合女子大学 健康栄養学科ブログ